スポンサーリンク

別れを受け入れる事が元カレとの復縁の成功に欠かせない理由

元カレとの復縁方法

元カレさんとの別れを受け容れる。

とてもつらいことですが、それがあなたと元カレさんとの復縁を実現する上では大切な事なんです。

なぜなら・・・

  • 別れを本気で言ってない場合もある
  • 受け入れても拒んでも、成功もあれば失敗もある
  • あなた自身の愛情表現が隠れた課題

このような理由があるためです。

どういう事なのか。
詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク

別れを受け容れる事がなぜ大切なのか

元カレさんとの別れを受け容れるという事。
この正反対の行動が、別れを受け容れないという事です。

そして、あなたのその行動が元カレさんの気持ちに何らかの影響を与えます。

ザックリと、元カレさんに対するあなたの印象がプラスになるのか、マイナスになるのかという2つの方向性があるとして考えてみると、わかりやすいと思います。

  • 別れを受け容れるのか、別れを受け容れないのか
  • あなたの印象がプラスになるのか、マイナスになるのか

この2つの軸を中心にして、想定できるシチュエーションを想像してみると、あなたが取るべき行動が見え安くなりますよ。

別れを受け容れる事で起きる変化を4分類して考える

元カレさんとの別れを受け入れるのか否か。
これは、あなたの自由なんです。

あなたが受け容れたくないと思うのなら受け容れなくてもいいんです。
ただ、他の選択肢もあるということ、そして、他の選択肢を取るとどうなるのかを検討した上で決断したのかどうかが後悔しないためにも大切だと思うのです。

そこで、別れを受け容れるという事と、元カレさんへのあなたの印象というものを軸にした、こんなマトリクス表を作ったので見てみてください。

あなたの印象がプラスあなたの印象がマイナス
別れを受け入れる
別れを受け入れない

そして、その各マス目に当てはまる状況とは何かについて、少し具体的に説明していきますね。

A 別れを受け入れた事で印象がプラスになるケース

あなたが元カレさんとの別れを受け容れた事で、あなたの印象が良くなったとするなら、それはなぜか。

あなたが元カレさんの意志を大切にしようとしている姿勢が元カレさんに伝わったためという事が考えられます。
元カレさんが決めた事だから、それを大切にしてあげたいと思う。これは高度な愛情表現です。

「別れと言う辛くて苦くてワガママな決断を受け容れてくれる女性を、俺は手放してもいいのか・・・」

男性はそんな風に思う事があるものです。

B 別れを受け入れた事で印象がマイナスになるケース

別れを受け入れた事で、あなたの印象が悪くなったとしたら、それはなぜか。

その別れはあなたの気持ちを試すための行動だった事が考えられます。
あなたが自分を好きで居てくれているのかわからない・・・好きじゃないのだとしたら、俺から別れを言わなければ・・・と決断して別れたら、やっぱりすんなり受け入れられて終わったというケースです。

あなたの印象が悪くなったという表現よりも、あなたの事を勘違いしてしまったと言ってもいいかもしれません。

C 別れを受け入れない事で印象がプラスになるケース

別れを受け入れない事で印象がプラスになるとしたら、それはなぜか。

先ほどの逆パターンになりますが、別れという行動を通して、あなたの気持ちを確かめようとしている場合は、あなたが別れを拒むことイコール好きという意思表示になりますので、印象がプラスになります。

気持ちを確かめるために別れを持ち出すなんて・・・と思うかもしれませんが、男性は意外と多くあります。

D 別れを受け入れない事で印象がマイナスになるケース

別れを受け入れない事で印象がマイナスになったとしたら、それはなぜか。

あなたが元カレさんの決断を尊重せずに、自分の想いだけを押しつけようとしている印象を与えてしまったため・・・と考えられます。

もし、恋愛中もそういう事が多く、それが元カレさんにとって重荷になっていたとしたら、別れをさらに後押しする事にもなります。

別れを受け容れるか拒むかを決める時のポイント

元カレさんとの別れを受け容れるべきなのか、拒むべきなのか。

先ほどの各パターンを見てみることで、あなたが今どの行動を取るほうがいいのかという目安にはなれたかな・・・と思うのですが、いかがでしょうか?

元カレさんとの別れを受け入れるのかどうかを判断する上では、次のようなポイントがジックリと考えてみる事が大切だという事になります。

元カレさんはあなたを試しているのでは?

元カレさんは「別れ」という行動を通して、あなたを試しているのかもしれません。

もしそうだとしたら、取るべき行動は「別れを拒んでみる」ということです。
あなたの気持ちを試そうとして別れを持ち出しているのなら、別れを拒む事で、元カレさんは別れを取り下げるはずです。

ただ、別れを取り下げたとしても、なぜそうさせてしまったのかは一度考えてみるほうが良いと思いますよ。

あなたが愛情をシッカリと伝えていたのなら、そのようなお試し行動は起きなかったという見方もできますからね。

元カレさんの意志を尊重したいという”あなた”が居るのかどうか

元カレさんの意志を尊重したいとあなたがどれだけ思っているのかどうか。

ここは復縁活動を続ける上でも大切なポイントになってきますので、是非自問自答してみてください。

「元カレさんが別れたいと言うのなら辛いけどグッと我慢して受け入れる。それが、元カレさんの幸せにつながるのなら・・・」

ちょっと重たい感じがするような文章ではありますが、そう思えるのかどうかの部分で、そう思えなかったから、別れを受け入れたくないという見方もできるのではないでしょうか?

別れを受け入れると、私が辛くて悲しい。
だから、元カレさんは、別れを取り下げるように考え直させたい。

そう思っての復縁活動なら、元カレさんは先ず戻ってきません。
自分の想いを大切にしてくれない相手と一緒に居たいと思える人はそう多くはいませんから、遅かれ早かれ訪れる別れだったと言えます。

あなたの意志も大切ですが、相手の元カレさんの意志も大切です。
2人の意志が通じ合っているから恋愛として成立しています。

ちょっと酷な事を書いてますが、別れを受け入れるのかどうかは、相手の意志を尊重できる自分になれるのかどうかを学ぶためのレッスンでもあるんです。

別れを受け容れるかどうかを迷った時に取れる行動

結局のところ、別れを受け入れるのかどうかを迷っている今、あなたが取れるベストな行動は何か。

その答えは・・・わかりません。
あなたにとって、あなたがベストだと思う行動を取る事が一番だと僕は思います。

あくまで2番目の案として、僕があなたに”こうしてみたら?”とアドバイスをするとしたら、「一度拒否してから受け入れる」という行動を取ってみる事をオススメします。

別れを受け入れない、でも、相手の意志が固いと感じたから泣く泣く受け入れるという流れです。

別れを拒否する事で、あなたは相手が必要だという印象を与え、でも、あなたは相手の意志を大切にしたいと思い、それを受け容れた。できれば、ここで、感謝を伝える事ができればベストです。

別れを切り出した側は、事情や理由はどうであれ、罪悪感を抱くものです。
その罪悪感が残るうちは、あなたに近づく事ができません。

その罪悪感は時間と共に消えていきますが、早めにそれを消し去る効果があるのが、感謝の言葉です。

拒んで、受け入れて、感謝する。

精神的には相当なタフさが求められる行動ではありますが、これが出来れば、復縁への未来は変わると思いますよ。
よければ参考にしてみてください。