スポンサーリンク

元カレへのファーストアプローチのリスクとポイント

元カレとの復縁方法

自分を磨き、自信も持てた

だから元カレさんにアプローチをする。

そんな段階に来た時に、あなたにちょっと考えてみて欲しい事と覚えておいて欲しい事がいくつかあります。

スポンサーリンク

元カレへのアプローチでの覚悟しておきたいリスク

  • うまくいかない可能性はゼロではない

うまくいかない可能性はゼロではない

元カレさんへのファーストコンタクト。
それが失敗という結論が出る可能性はゼロではありません。

でも、アタックしない事には何も好転しないという事実もあります。

つまり、今のままではゼロで、アタックしてもゼロで終わることもある。ただ、アタックすればゼロじゃない可能性もある。

そういう見方をしてみてください。

実際、アタックが失敗に終わったと見えて、時間が経つと元カレさんから連絡が来て・・・というケースはよくありますからね。

元カレへのアプローチを成功させるためのポイント

  • 元カレの状況や気持ちは把握できているか
  • 直接アプローチか間接アプローチか
  • ハードアタックかソフトアタックか

元カレの状況や気持ちは把握できているか

元カレさんへのアプローチを成功させるためには、事前に調査できる範囲は調査しておく事をオススメします。

例えば、今は彼女がいるのかどうか、あなたの事をどう思っているのかどうか・・・。

元カレさんの状況や気持ちがわかればわかるほど、それに合わせた行動を起こせます。

直接アプローチか間接アプローチか

直接あなたがコンタクトを取るのか、それとも、誰か協力者を得て、その人からの間接的なコンタクトを取るのか。

大きく分けてこの2つのコンタクトがあります。

どちらが良いとか悪いとかはなく、状況に合わせて使い分けてもらればな・・・と思いますが、アプローチするなら正面突破だけしかだめだって事はありませんよ。

是非、あなたが納得のいく方法でアプローチを取ってください。

ハードアタックかソフトアタックか

いきなり告白をするのか、それとも、まずは友達から関係を構築するのか。
ハードにいくのか、ソフトに行くのかという違いもあります。

これもやはりどちらが良いのかという事はありません。

あなたのキャラクター、元カレさんの性格等・・・色々加味した上で、どちらで行くのかを決めてもらえればいいと思います。

連絡を取り合える仲になると次は最終段階

あなたと元カレさんが連絡を取り合える仲になり、少しずつ会話が増えて距離が縮まっていく。

その感覚は懐かしくもあり、そして、一刻も早く復縁したい・・・というじれったさを感じる時期でもあります。

別れた時とはまた違う苦しみを味わう事になるかもしれません。
でも、ここまで来たあなたを褒めつつ、慎重に進める事を意識してほしいなと思います。

あと少しというゴール手前の時期が最も失敗しやすいタイミングでもあります。

元カレさんが望んでない距離感で接した事によって、元カレさんが違和感を感じて離れていく・・・という事もよくある話です。

頑張って乗り越えてほしいなと思います。

そして、もうそろそろかな・・・と思った時は「告白」して晴れて復縁です。