スポンサーリンク

元カレさんへの告白を成功させるためのポイント

元カレとの復縁方法

そろそろ元カレさんに告白しようかな・・・

復縁活動が功を奏してくると、そう感じるようになるはずです。

復縁の結果がでそうな緊張の瞬間であり、絶対に成功させたいと願う瞬間でもあるかと思います。

その復縁のための告白のリスクと、成功のコツについて紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

復縁における告白のリスク

  • すべての結論が出てしまう恐怖
  • 積み重ねてきたプロセスが大きさがタイミングを逃す
  • 告白しないままでいると友達関係が定着する事もある

すべての結論が出てしまう恐怖

告白をするという事は、そこで一つの結論がでそうな恐怖があります。
ただ、これは多くの場合は勘違いです。

関係を構築したり、あなたが魅力を蓄えてきたのなら、仮に告白を断られたとしても、そこから事態が好転する事もあります。

告白をするというのは、あなたの意志表示です。
その意思表示が不意打ちのようなものだった場合、咄嗟に返事ができない事もありますからね。

あなたの意志を受けて、あなたしかいない・・・と時間が経ってから思う事もありますよ。

積み重ねてきたプロセスが大きさがタイミングを逃す

頑張ってきた分、その頑張りがゼロになる怖さというものが生まれるものです。
その怖さが、絶好のタイミングを逃させる事になることもあります。

そういう時は、何のために復縁活動を頑張ってきたのか。
それを思い出してください。

何のために頑張ってきたのか。
絶好のタイミングを逃すためではないはずです。

告白しないままでいると友達関係が定着する事もある

復縁あるあるの1つですが、友達関係の居心地の良さに甘えてしまい、そのまま関係が固定化してしまう事があります。

友達じゃなく恋人同士になったら、また別れる事があるかもしれない・・・という恐れが、別れが無い友達関係という関係に定着させてしまうんです。

もちろん、それをお互いがOKだと思っているのなら問題がありませんが、友達関係の居心地の良さを感じはじめた時には、是非自問自答してみてください。

復縁の告白を成功させるために

  • 落差のある距離感を演出する
  • 2人っきりでの行動ができるようになるとタイミング
  • 勇気と素直な気持ちが未来を変える

落差のある距離感を演出する

ギャップを意識する事が恋愛では成功のカギを握ります。
定番の駆け引きの1つに押して引くという方法がありますが、やはりこれは効果的です。

親密感を感じている時には、その心地よさに気付けないものです。
でも、その心地よさがなくなった時に、失う怖さが芽生え、放したくない!という気持ちにさせます。

落差のある距離感を演出してみる事も、告白を成功させるコツの1つです。

2人っきりでの行動ができるようになるとタイミング

いつがベストタイミングなのかという事に正解はありません。

ただ、心理実験などで分かっている事は、何気ない会話をし、2人で一緒に出掛けたりなどの行動ができるようになった時がベストタイミングだと言われています。

それより手前も、それより親密になってからも、告白の成功率は落ちるそうです。

勇気と素直な気持ちが未来を変える

告白の言葉をあれこれ考えて、いかに心に響かせるか・・・と意識するかもしれません。

そういう時の練りに練った言葉は、むしろあまり響きません。

シンプルに、そして素直な言葉を大切にしてください。
特に「私は」から始まる言葉を意識してみてください。

私はあなたと居るのがしあわせ、私はいつもあなたと居たい・・・このような私はから始まる素直な言葉です。

大切なのは復縁した後の2人

復縁活動は、その難易度と乗り越える壁の高さや多さから、復縁が成功した時に一つの達成感を味わいます。

ただ、本当に大切なのは、お互いが一緒に居て、高め続け支え続ける事です。

ラッキーな事に、正しい復縁方法を通して得た知識と経験は、復縁後も役立つものが多くあります。

感情に向き合ったり、自分と向き合ってみたりは、復縁した後も継続して続けていくと、もっと魅力的なあなたになれますし、それは元カレさんをもっとゾッコンにさせたりもします。

正しい復縁方法を学んで、ちゃんと行動した人は幸せになりやすいのも復縁の特徴でもあります。

是非、復縁を実現して、幸せで居続けてほしいな・・・と僕は思います。