スポンサーリンク

復縁にタイムリミットはあるのか

元カレとの復縁方法

復縁のサポートをしている方からラインで、こんな質問を頂きました。

復縁にタイムリミットはあるのですか?

あなたはどう思いますか?

僕はこういう考えから、「タイムリミットはないというか、自分で決めてるだけでしょ?」という趣旨の答えをさせて頂きました。

スポンサーリンク

2つの復縁のタイムリミット

復縁にタイムリミットがあると考えてしまう気持ちはわかります。

正しくは、こんな感じだと思うのです。

早く復縁したいのに、全く進展しているように見えないから、それが不安や焦りを生み、「もしかして、もう無理なんじゃないの・・・?」という絶望に近いモノを感じている。

そういう心境なのではないでしょうか?

そりゃそうなりますよ。
だって、目に見える変化が起きやすい事じゃないですから。

ただ、僕は復縁にタイムリミットがあるとしたら、2つしかないと思っています。

その2つの中に該当しているのかどうか、だけです。

相手が存命じゃない

相手が生きていない場合、復縁はできません。
物理的に不可能ですよね。

当たり前すぎるほど当たり前のことですよね。

これ、逆にいえば、生きている限りは物理的には復縁の可能性はあるって事ですよ。

自分で決めている

多くの場合は、こちらに該当します。

自分でリミットを決めて、そのリミットに間に合いそうにないから焦り、もうダメかな・・・と思う。

自作自演っぽい感じのタイムリミットです。
極論を言えば、相手が生きている限り復縁の可能性はあります。

お互いが老いた頃に復縁が実現する事も可能性とはしてはありえます。

・・・でも、それはイヤなんですよね?
もっと早く、そして、長く一緒に居たいんですよね?

だから、どこかで自分自身でタイムリミットを生み出しているのではないでしょうか?

復縁のタイムリミットは自分で作ってる

物理的な復縁のタイムリミットはあります。

ただ、大抵の場合は、他の理由でタイムリミットのようなものを作ってしまっているものです。

例えば、相手が結婚したら・・・とか。

でも、そのリミットを作ったのは自分自身です。

結婚をしても、その人が好きで、その人じゃなければダメだと思うのなら、ずっと思い続けてもいいはずですから。

人生をダメにするよ!とか周囲は言うかもしれませんが、他ならぬ自分の人生です。

そのアドバイスをしてくれる人が、あなたの人生の責任を取ってくれるわけじゃないのですから、自分が思うようにすればいいのですし、自分がリミットを決めているのだという自覚を持っていれば、全ては自分次第って事でもあります。

だから、復縁のタイムリミットはあるような、ないような。

あるとしたら、どうしようもない理由か、自分で作ったリミットかいずれか、ですよ。